入居先を選ぶ時の基準と要チェックポイント

マンション

できるだけ生活音を気にせず賃貸マンションで暮らしたい場合、角部屋を選ぶのが基本です。日本橋で物件を探している時も角部屋を選んでおきますと、片側には人が住んでいないので、そちらからの生活音はありません。そして、もしも連帯保証人になってくれる人が周囲に見当たらない場合は、保証人不要の物件を探すのがポイントです。その部屋なら保証会社が連帯保証人の代わりを務めてくれるため、審査に通過して委託料を納めれば連帯保証人がいなくても入居できます。さらに、賃貸マンション選びで意外に無視できないポイントが、携帯電話などの電波状況です。マンションによっては室内だと電波の届きが悪く、通話が快適に行えない場合があります。会話をする度にベランダへ出たり、通路に出たりするようでは不便なので、その点も選択基準に入れておきましょう。

賃貸物件が優れる理由

マンションへの引越しを考える時は、分譲マンションにするか、賃貸マンションにするかで迷うこともあります。双方でメリットはありますが、賃貸マンションの利点は頭金を用意したり、住宅ローンを組んだりする必要がないことです。とくに住宅ローンは借入金を返すだけでは済まず、数百万円という利息を別途支払うのが一般的になっています。賃貸マンションならその支払いが不要であり、そのうえ毎年の固定資産税なども支払わずに済むのです。さらに分譲マンションの場合、引越しをする時は不動産売買が必要になるため、気軽に引っ越すことができません。それに対して賃貸マンションであれば、子供が増えて部屋が狭くなった際でも、同じ日本橋の中で気軽に転宅できるのが特長です。

ペット可の物件や宅内設備などのメリット

最近ではペットが飼える賃貸マンションも増えており、日本橋でも数多くの物件がペット可やペット相談可となっています。ペット可の賃貸マンションなら可愛らしいペットと暮らせるので、幸せで充実した生活を送れるのが特長です。そのほか、ネットの無料提供物件も増加しており、この賃貸マンションなら固定回線のネットを毎月タダで利用できるのがメリットになります。自分で部屋に固定回線を導入する場合は、固定電話や光回線などと契約し、そのうえでプロバイダーとも契約せねばなりません。その点この物件ならそれらの手間が省け、毎月数千円ほど浮く計算になりますから、魅力的な提供サービスとして知られています。そして、日本橋には浴室乾燥機を完備する賃貸マンションも見られますが、この物件の魅力は雨天続きの日でも洗濯物を乾かせることです。とくに女性の場合は晴天でも外に干したくない物を気軽に乾かせるのがメリットで、浴室乾燥機なら鳥に糞を落とされる心配もありません。

広告募集中